ダイエットするためには、カロリーを消費する必要があります。

 

簡単なことをいうと、食事で摂取したカロリー分を消費することができれば、カロリーは帳消しになるわけです。

 

そして、カロリーとは、どんな動きを行っても消費していくのをご存知でしょうか?

タップダイエットは画面をタップするだけで痩せるアプリ

 

カロリーとは、どんな動きをしても消費していくものです。

 

なので、スマホをタップするだけでもカロリーは消費していくのです。

 

そこに着目したのが、スマートフォンアプリ『タップダイエット』となります。

 

このアプリでは、スマホを1回タップすると、カロリーが1.42も減少することを説明しています。

 

つまり、タップして遊ぶだけで痩せることを提供してくれるわけです。

 

そう考えると、まるで夢のようなアプリだといえます。

 

カロリーを消費する大変が分かるアプリ

そして、実際に『タップダイエット』をプレイしてみると、カロリーを消費する大変さが分かります。

 

最初は簡単なもので、1粒のコーンを消費するモードがあります。

 

たった1粒のコーンですが、カロリーを消費するためには202回タップする必要があります。

 

そして、本番がベーコンチーズバーガーとなります。

 

608.00kcalと表示されており、消費するために必要なタップ回数が428170という途方もない数字になっています。

 

指でベーコンチーズバーガーを消費するためには、7時間はかかるようですね。

 

608.00kcalの消費を全身運動で行うか、タップで行うか・・・それは、あなた次第となります。

まとめ

『タップダイエット』は、カロリーの消費は簡単ではないことを表現したアプリとなります。

 

指のタップで消費せず、体を動かしたほうがカロリー消費は効率的であることが分かります。

 

それでも「運動は苦手」という方は、ダイエット用品に頼るのが良いでしょう。

 

EMSマシーンなら、家にいながらダイエット行うことが可能です▼


ダイエット情報

ティップ.クロスTOKYO渋谷がめざましテレビで紹介!桐谷美鈴、水川あさみが登場

【お肉ドーン!っと弁当】ミニストップでタンパク質ダイエットに特化したコンビニ弁当が登場

何もしないでダイエットに成功して痩せる方法!食事も運動も無理しなくても大丈夫

和食ダイエットがメイドインジャパン4時間でやり方を紹介!100キロ越えの母親が奇跡の痩せ

5秒腹筋のやり方を紹介!ポッコリお腹痩せは立ったままダイエットで改善

関連ダイエット用品

【ワンワークアウト】口コミや効果は?THE CLINICの脂肪吸引でダイエットいらずの体になる

【ビューティーレッグ セルライトスリム】飲むタイミング、口コミや効果を紹介

ディバティーハーブリティーは食事に合わせやすいダイエットサポートティー

糖質スリムはセカンドミールと腸内フローラに着目したスムージー

スレンダーマッチョプラスの効果や口コミを紹介!着るだけで加圧トレーニング

ヨガスリムの口コミや体験談を紹介!パリコレモデルも絶賛のサポートサプリ