わざわざ管理人プロフィールをご覧いただき、ありがとうございます。

 

私は、管理人のプーさんです。

 

このニックネームは、かつて愛称として友人から呼ばれていたものです。

 

今では親しみさえ覚えていますが、やはり学生の頃は受け入れられない部分もありました。

 

実際のくまのプーさんは可愛いらしく、愛嬌があります。しかし、私にはそんな意味で使われていない、バカにされていると悩んでいました。

 

とくに異性から「おい、プー!」と呼ばれると、私はその場から逃げ出したい衝動に駆られていました。

 

でも、学生の頃はノリが大事という悲しい文化があるので、私は無理やり笑顔を作っていました。

 

逃げ出すこともできない、この現状を打破するためにはどうしたらいいのか?

 

私は毎晩、泣きながら考えていました。

 

その行きつく先は、当然のことながらダイエットでした。

 

こんな辛い毎日にも関わらず、この結論に達するまでは長かったです。

 

何故なら、ダイエットは1度挫折しているからです。

 

毎朝早起きをして、町内を30分かけてランニングしていました。

 

太って見えてしまう二の腕や太ももが細くなるよう、腕立てやスクワットも実践しました。

 

私は努力をしたので、「体重計に乗れば結果が現れる」・・・そう思っていました。

 

しかし、数値はほとんど変わりませんでした。

 

1kg減ったと思ったら、2日後には戻っていたりします。

 

日が増すごとに体重計に乗ることが嫌になり、私はダイエットを挫折してしまったのです。

 

「もう、このままの私を好きになろう」

 

そう決意して数年が経ち、私はさらに+5kgを手に入れてしまったのです。

 

それで『プーさん』と呼ばれるのなら、いささか仕方がないのかもしれません。

 

でも、未成年だった私には耐えられない現状でした。

 

同級生たちに悪気がないことは、心のどこかでは理解していました。

 

しかし、私にとってはいじめと同じぐらい辛い日常だったのです。

 

だから私は、もう1度ダイエットに取り組む決意をしたのです。

 

そこで私が目につけたのは、ダイエットサプリでした。

 

私が初めて、『モノ』で痩せようと思ったことは、この時です。

 

『モノ』なら短期間で手軽に痩せられる、そう思ったからでした。

 

私は、そのダイエットサプリをおこづかいで購入しました。

 

3000円ほどしましたが、サプリを手にした私は満足していました。

 

これで痩せられる、そう思っていたからです。

 

その時、私が購入したのは『1日10錠飲めば痩せていく』というキャッチコピーが書かれたサプリでした。

 

「10錠って多そう・・・」と思ったりもしましたが、それだけで痩せられると思っていたので、私はその言葉を信じ、毎日10錠を服用し続けました。

 

ワクワクし過ぎて、飲んですぐに体重計に乗りました。

 

もちろん、体重はまったく変わっていません。

 

「そっか、さすがにまだ早いか」

 

私は1人で笑っていました。

 

その夜、私は体重計に飛び乗りました。

 

「あれ、変わってない?いや、さすがに1日じゃ無理か・・・」

 

私は気持ちを落ち着け、布団の中に潜り込みました。

 

その日、すぐに眠れなかったのはワクワクな気分のせいではないことを、頭のどこかでは分かっていたのかもしれません。

 

次の日、また次の日・・・私は10錠を服用し、そして体重計に乗りました。

 

しかし、体重は初日とまったく変わっていませんでした

 

私の不安が確信になりつつありました。

 

このダイエットサプリは、詐欺ではないだろうか?

 

私はそのサプリを通販で購入しましたが、閲覧した公式サイトで効果抜群と掲載されていましたし、完全に「これは本物だ!」と信じ込んでいました。

 

私はその後も、そのサプリがなくなるまで服用し続けました。

 

しかし、私の体重が変わることはありませんでした。

 

私は絶望しました。「大人って汚い・・・」そう思うようになっていました。

 

同級生だけではなく、大人にも見捨てられた気分でした。

 

「ああ、私はずっとこの体型のままなんだ・・・。この恥ずかしい姿のままなんだ・・・」

 

そう思うと、ベッドから下りられなくなりました。

 

私はその日、学校を休みました。

 

学校を休んだのは、その日が初めてだったかもしれません。

 

両親はどちらも働いていたので、誰にも気づかれることなく泣いていました。

 

泣き疲れて眠っていたのか、目覚めるとお昼を過ぎていました。

 

その時、玄関の呼び鈴が鳴ったのです。

 

私は宅配便かと思い、不用意にドアを開けてしまいました。

 

そこに立っていたのは、女性担任の田中先生でした。

 

「良かった、元気そうね。連絡もないから、事故かと心配してた」

 

その時、普通なら「やばっ!」と思うタイミングですが、私は心が病んでいたらしく、その場で泣いてしまいました。

 

『私、心配された。誰かに必要とされている・・・』そう思ってしまったのです。

 

田中先生は、私のことをクラスのムードメーカーだと思っていたらしく、玄関で泣き続けている私を本当に心配してくれました。

 

私は、田中先生にすべてを打ち明けました。

 

『プーさんと呼ばれていること』『ダイエットに失敗したこと』を泣きながら話しました。

 

田中先生は、ずっと私の手を握りながら聞いてくれました。

 

そして、言ってくれたのが「ダイエットを成功させましょう」という言葉でした。

 

確かに、私の悩みを全て解決してくれる方法は、『ダイエットを成功させる』という選択肢だけでした。

 

そこで初めて、私は他の女性もダイエットで悩んだり、苦しんでいることを知りました。

 

田中先生もダイエットを実践し、失敗や成功、さらにはリバウンドを乗り越え、今の体型を維持していると教えてくれました。

 

確かに田中先生は、アラサーとアラフォーの境目の年齢にしては、二の腕も太ももも細く、おまけにウエストもくびれていました。

 

ダイエット成功者に話を聞くことがどれほど重要か、この時のダイエットで知ることになりました。

 

その日から、田中先生は学校の先生だけではなく、ダイエットの先生にもなってくれました。

 

そこで私が学んだのは、ごくごく普通のダイエット方法でした。

 

暴食はしない。間食はしない。野菜中心の食事を取る。睡眠は十分に取る、適度な運動を毎日行う・・・小学校で教わるようなことばかりでした。

 

教えてもらっているにも関わらず、私は「これで痩せられるなら悩んだりしない」と文句を言ったこともありました。

 

「じゃあ、全部クリアできているの?」

 

そう尋ねられると、私はハッとしてしまいました。

 

母親の料理が美味しいときは、おかわりをしていました。

 

小腹が空けば、スナック菓子。喉が渇けばジュースを飲んでいました。

 

食卓の大皿に盛り付けられた野菜には手を付けず、メインの揚げ物ばかりを食べていました。

 

好きなアイドルのDVDを見るために、夜中の2時、3時まで起きていました。

 

ダイエットを挫折した、ということを言い訳にし、運動をおろそかにしていました。

 

私は『ダイエットしたい』と口にするばかりで、当たり前のことをまったく実践していませんでした

 

これなら、思い立ったように運動をしていてもプラマイゼロです。

 

それと同時に、ダイエットサプリについても基礎から教えられました。

 

ダイエットサプリは、魔法の痩せ薬ではない。あくまで、ダイエットの手助けをするものだと。

 

脂肪燃焼などを促進してくれるだけで、一緒に体を動かす必要があることを教えてくれました。

 

「だから、ダイエット用品をうまく利用することができれば、短期間で痩せることができるの。一緒に頑張りましょう」

 

田中先生はそう言って、笑みを浮かべました。

 

私は、その笑顔に本当に救われました。

 

私は田中先生に教えられたことを、1つ1つ実践していきました。

 

つまり、食生活を見直したわけです。

 

私にとっては、こっちのほうが魔法のような効果がありました。

 

これだけで、-5kgです。当時の私には考えられない減量でした。

 

その後、田中先生が使っていたダイエット漢方薬を使わせてもらいました。

 

田中先生がこの食品を選んだのは、『購入サイトの口コミ(楽天など)』『雑誌に掲載されている』『ダイエットブログで紹介されている』の3点を挙げていました。

 

特に『ダイエットブログで紹介されている』が重要のようで、企業の作為ではなく、個人の感想が述べられているからだと教えられました。

 

そして最後に、『自分の体に合ったものを使い続ける』ということを強く言われました。

 

『インターネットの情報収集は、あくまで安心安全を確認するため。でも、自分の体に合ったものかは、実際に使ってみないと分からないの』

 

田中先生も、今まで数多くのダイエットサプリを購入し、自分の体に合ったものを探していました。

 

そして、自分の体にあったダイエットサプリと巡り合うことができたそうです。

 

「まあ、これも年齢によってまた変わってきちゃうんだけどね」

 

ダイエット用品の熟練者にしか分からない悩みのようでしたが、当時の私にはまだ知るよしもありません。

 

若い時はなんでも効きやすい部分があるので、田中先生から分けてもらった漢方薬でも効果を得ることができました。

 

だから私は、たった2ヵ月で-10kgの減量に成功することができました。(食生活改善の-5kgも合わせた数字)

 

人生初のダイエット成功に驚いたのは、私ではなく周りの同級生たちでした。

 

最初は反射的に「プー痩せてない!?」とニックネームで呼ばれていましたが、人によっては『ピグレット』という愛称を挟むようになり、3ヵ月後ぐらいにはそれらも忘れ去られ、名前で呼ばれるようになっていました

 

私の苦痛だった日常は、ダイエットによって救われたのです。

 

私はダイエットに成功した秘訣を聞かれると、必ず3つのことを答えるようにしています。

 

『食生活』『ダイエットを応援してくれる相手』『モノやせ』ということです。

 

ダイエットを挫折する1番の原因は、辛いの一言に尽きます。

 

この辛い日数が長ければ長いほど、ダイエットに挫折します

 

その辛い日数を減らすことができるのは、『食生活』『ダイエットを応援してくれる相手』『モノやせ』なのです。

 

『食生活』の改善は、考えてみると辛いことなど1つもありません。

 

好きなものを我慢するのではなく、量を控えるだけでいいのです。

 

食べていけないわけではないので、こってりなものを食べた日は、その分を夜に改善するか、数日かけてカロリーを控えていけばいいのです。

 

次の『ダイエットを応援してくれる相手』は、絶対に必要だと思います。

 

とくに女性なら、同じくダイエットしている相手を見つけるのも良いと思います。

 

お互いを励まし合い、辛いダイエットを耐える原動力となってくれます。

 

そして、『モノやせ』は大人だけが手にすることができるダイエット方法です。

 

費用はかかりますが、誰でも短期間で目標の数値にまで減量することが可能な要素です。

 

私たちは、どうしても痩せなければならない日があります。

 

それはデートかもしれませんし、水着を披露する日かもしれません。

 

目標までの日数を数えたとき、普通にダイエットを行っていると間に合わない期間もあることでしょう。

 

そのとき、ダイエット用品やサプリメントを利用することで、私たちはダイエットの成功期間を短期間にすることができるのです。

 

もちろん、私の体験談でも説明した通り、平行して『食生活の改善』『適度な運動』を取る必要があります。

 

しかし、通常なら倍かかる期間をダイエット用品やサプリメントを使うことで、目標の期間まで確実に痩せる近道ができるのです。

 

ただし、ダイエット用品とサプリメントのメリットとデメリットを十分理解する必要があります。

 

これを理解していないと、すべてが偽物や詐欺だと思ってしまいます。

 

もし、あなたがダイエット用品やサプリメントを利用したのに結果を出すことができなかった場合、大抵はデメリットを理解していない可能性があります。

 

まず、ダイエット用品(ランニングマシンや履くだけスパッツなど)のメリットは、購入すれば運動量を軽減することができ、効率化を図ることができます。

 

サプリメントのように、何度も購入する必要もないので、費用を抑えやすいのもメリットです。

 

デメリットは、使い続けると飽きてくることです。

 

ダイエット用品を購入したときは、ちょっとワクワクしますよね。

 

意味もなく、使い続けたくもなると思います。

 

だから、購入した数ヵ月は「あ、痩せた!」と思うことが多いのです。

 

しかし、購入から日が経つと、あまり触らなくなっていませんか?

 

結果が出なかったから痩せなかったというより、使うのが面倒くさくなったケースが多いと思いませんか?

 

それは、紛れもなく飽きです。

 

可愛い洋服を買った数日は幸せな気分になるのに、数ヵ月後には違う洋服に目がいくのと同じ現象です。

 

私たちはダイエット用品で結果を出し続ける場合、定期的にダイエット用品を買い替える必要があります

 

その期間は、あなた次第です。「このダイエット用品、飽きた」と思ったときが買い時でしょう。

 

今では、リサイクルショップで何でも買い取ってくれるので、次のダイエット用品の足しにしてしまいましょう。

 

現在は、履くだけで美脚になれる商品などが主流です▼

着圧ソックス【Sulali Slim(スラリスリム)】

 

また、部分痩せに最適の電気運動で運動いらずという、怠け者にピッタリなダイエット用品もあります▼

運動せずにエクササイズできる?話題のEMS【スポパッド】

 

 

次に、サプリメントです。ダイエット食品やジェルクリームなどの消耗品も、この部類と考えてください。

 

サプリメントのメリットは、なんといっても手軽さです。

 

服用するだけで、運動効果を高めてくれる優れものです。

 

デメリットは、その効果を期待し過ぎることです。

 

サプリメントは魔法のやせ薬ではありません。運動の手助けをしてくれるものです。

 

だから、1歩も動かないのに効果を期待するのは、やはり無理があります。

 

動かなくても効果があるのは、体が若い10代だけだと思ってください。(もちろん、個人差はあります)

 

また、サプリメントは類似性の偽物、名ばかりで効果が薄いものが存在する分野です。

 

これを見極めるポイントは、『多くのダイエットブログで紹介されている』ダイエットサプリかを調べることです。

 

そして、1番難しいのが自分の体に合ったサプリメントを探すことでしょう。

 

どんなに売れている商品を選んだところで、自分の体では効果が薄いものが存在します

 

なので、私たちは自分の体に合ったもの、自分の年齢に合ったサプリを選び出す必要があるのです。

 

この作業がもっとも難しいですが、巡り合うと本当にダイエットが楽になります。

 

人によっては、商品の謳う-〇〇kgを実際に達成できたりするので、選び甲斐のある分野でもあります。

 

こちらは、海外セレブにも人気があるチラコイドを使用した商品となります▼

【チラリッカ】

 

こちらは女性芸人のキンタローさんも実践したダイエット食品となります▼

本気でしぼり込みをしたいなら【ドリップクリスナン】

 

また、ダレノガレ明美さんがプロデュースしたホットジェルクリームを使用することで美脚になる方法もあります▼

2ステップボディケア【Sofaith】

 

このように、ダイエット用品やサプリメントといっても、数多くの種類が存在します。

 

どれを使っていいのか、正直、迷ってしまいますよね。

 

だから私は、この『モノやせ』のブログを立ち上げました。

 

私が紹介するダイエット用品やサプリメントは、大手のメーカーから発売されているもの、雑誌に取り上げられたサプリメントしか取り合っておりません

 

まがいモノで時間を取られている暇は、あなたにはないはずだからです。

 

安心安全なものから興味のあるダイエット用品を見つけ出し、その中から自分に合ったものを見つけていきましょう。

 

すぐには見つけられないかもしれません。しかし、焦る必要はありません。

 

ダイエット用品の購入を考えるほど、あなたにはダイエットを成功させたいという強い信念があるからです。

 

人間は明確な目標があれば、必ず成功することができます。

 

今は辛くても、必ずあなたの努力が報われる日がきっとやってきます。

 

一緒に頑張りましょう。私もよりよい『モノやせ』商品を見つけるために実践し、紹介し続けます。

 

『モノやせ』こそ、あなたの目指す未来への近道となることでしょう。