2017年6月16日に放送されたフジテレビの番組『その原因、Xにあり!』で、ぽっこりお腹の改善方法が紹介されました。

 

また、ダイエットに良さそうで実は間違っている『残念ダイエット』方法も紹介されました。

 


ダイエットに良さそうで実は間違っている『残念ダイエット』

『出典・その原因、Xにあり公式ツイッター

 

『その原因、Xにあり』では、ダイエットに良さそうで実は間違っている『残念ダイエット』が紹介されています。

 

残念なカロリーオフダイエット

例えば、ササミオリーブオイルで味つけし、20分以上噛む・・・。

 

すべてダイエットに良さそうですが、実はササミよりもレバーを食べたほうが効率よくダイエットを行うことができます

 

レバーには鉄分が多く含まれており、この栄養素があるから脂肪や糖質が燃焼されるのです。

 

ササミとレバーの差は、なんと45倍。鉄分をたくさん取れるのが一目で分かりますね。

 

残念な入浴ダイエット

実は、残念な入浴方法もあります。

 

夕食の1時間後に入浴、半身浴を行う、入浴中に氷水を飲む・・・この中にも1つ間違っているものが含まれています。

 

それは、半身浴を行うことです。

 

ダイエットには、メリハリが必要不可欠です。

 

半身浴だと、体が十分に温まることができないため、ダイエットとしては効果が薄くなってしまうようです。

 

残念なウォーキングダイエット

健康に必要なのは、1日1万歩という考え方があります。

 

ただ、慣れていない方がこれを行うと大変危険なので、残念なダイエット方法と紹介されていました。

 

そもそも、動脈硬化の予防は7000歩だと言われていますので、7000~8000歩ぐらいがちょうど良いみたいです。

 

ぽっこりお腹をその原因、Xにありで改善!運動方法も紹介

ぽっこりお腹を改善したいと考えている方も多いですよね。

 

何をやっても改善しない方は、もしかすると姿勢が問題なのかもしれません。

 

姿勢が悪かったりすると、大腰筋が衰えていきます。

 

大腰筋が衰えてくると骨盤が後ろに下がってしまい、内臓が押し出されるのです。(これがぽっこりお腹に見えてしまう)

 

だから、大腰筋を鍛えることでぽっこりお腹を改善することができる可能性があるのです。

 

大腰筋を鍛えるエクササイズは、とても簡単です。

 

まず、姿勢を正して椅子に座ります。

 

この時、手はイスの端を掴みます。

 

そして、背骨を動かさず、両足を上げます。(3秒間)

 

下ろす時も3秒間かけて行います。

 

これを10回、1日3セット行うことで大腰筋を鍛えることができます

 

結果、ぽっこりお腹が引っ込むのです。

 


まとめ

確かに、姿勢とダイエットは密接な関係があると言われています。

 

例えば、ヨガ。

 

変わった動きばかりを行っているように見えますが、柔軟な体づくりには必要な動作なのです。

 

そうすることで、自然と姿勢が良くなり、脂肪がつきにくい体に変化していくのです。

 

日常生活で姿勢が悪いと感じている方は、ぜひ改善してみてはいかがでしょうか。

 


ダイエット情報

【おにぎりダイエット】林先生の初耳学で痩せる具を紹介!おかか、梅干し、昆布のどれ?

糖質オフ商品をめざましテレビのココ調で徹底調査!外食のラーメンや牛丼もダイエット専用メニューが登場

鯖缶ダイエットの口コミや効果的なレシピ方法をダイエットブログで紹介!味噌煮の汁も利用

バーピージャンプの回数で痩せるカロリーに繋がる!筋肉アップでダイエット効果あり

ダイエットを簡単で確実に短期間で痩せる方法は1つしかない

関連ダイエット用品

キレイズム(Kireism)口コミは?ヨガやフィットネスの専門店は楽天ランキング1位商品が多数

ヨガスリムの口コミや体験談は?パリコレモデルも絶賛のサポートサプリ

【共栄の高級老茶】口コミや成分の効果をダイエットブログで紹介

ライザップの口コミで女性は苦情の評判を出さない理由とは?

フローラくびれーるの口コミ評価や効果は?ダイエットサポートゼリーは善玉菌の数が凄い!